ゲーム作るためのこと学ぶぶろぐ(’ー’)/チャラン

【目標】毎日必ずTVゲームとプログラミングする。

今日のlibGDX(20150611):E. 開発記 7 ゲームの演出強化

今日のlibGDX目次

http://snoopopo.hatenablog.com/entry/2015/04/27/220545

今日のテーマ:E. 開発記 7 ゲームの演出強化

ゲームの演出を強化していきます。

素材について

下記のフリー素材サイト様からお借りしているものがあります。

ontama-m.com

maoudamashii.jokersounds.com

著作権はフリー素材サイトの管理者様にあります。

BGMを流す

SEを流すのは以下でやった。

http://snoopopo.hatenablog.com/entry/2015/05/22/205720

BGMを流すのはデモソースから発見。

com.badlogic.gdx.audio.Music クラスで流せました。

Music bgm = null;
bgm = Gdx.audio.newMusic(Gdx.files.internal("sound\\rst_ainoyume3_or.mp3"));
bgm.setLooping(true);
bgm.play();

回転、縮小/拡大

・縮小・拡大については

Actor.setScale(0.05F);

でやってたので、このまま使う.

・回転については、

Actor.setRotation(45);

で斜めになるので、これを時間経過ごとに角度の向きを変えればよさそう。

時間経過ごとに回転しながら小さくしたい

回転するには、時間が必要になるし、拡大縮小にしても少しずつ小さくしていきたい。

ここはターゲット(的)の死亡時に使いたい動きです.

・Target.java

   public void disappear() {

        if (status == TargetStatus.LIVE) {
            setStatus(TargetStatus.DISAPPEAR);
            seDisappear.play();
            disapperCount = 10;
        } else if (status == TargetStatus.DISAPPEAR && 0 != disapperCount) {
            image.setScale(disapperCount / 10);
            image.setRotation(disapperCount * 36 );
            disapperCount--;
        } else if (status == TargetStatus.DISAPPEAR && 0 == disapperCount) {
            setStatus(TargetStatus.DEAD);
        }
    }

    private static enum TargetStatus {
        LIVE, DEAD, DISAPPEAR;
    }

10フレームで消滅するかんじ。

回転の向きなんかは調整が入りそうですが...

このあと

うーむ。。